Hiroyoshi Suzuki
Graphic designer born in Wakayama prefecture, 1986.
Graduated from Seian University of Art and Design, and currently enrolled at Kyoto University of Art and Design. From multiple perspectives that cross over various disciplines, he is researching contemporary approaches to typography.
intext
A group consisting of Hiroshi Toyama, Takehisa Mashimo, Yusuke Mimasu.
The group handle their interests or hard-to-solve problems, which were found while they work individually as a designer and a programer. They reconsider a certain style relating to languages, letters, prints, writing and reading from their unique perspectives. They have working based on the possibility of new comminication created from there.
http://www.intext.jp/
Kazuhiro Jo
Born 1977 in Fukushima.
A practitioner with a background in acoustics and interaction design. His major projects are "Re-inventing the Wheel" to embody the possible present through practices with re-interpretations of the history, "The SINE WAVE ORCHESTRA" as a practice of the music one participates in, and "Generative Music Workshop", a retrospective research that reproduces past masterpieces of generative music.
Lyota Yagi
Born 1980 in Ehime. Currently resides in Kyoto.
Yagi’s creative output employs a wide range of approaches, ranging from sound art to art objects, video, installation, and interactive media. By reinterpreting the functions and attributes of familiar objects, Yagi reconfigures them to subvert their value and relationship to their surroundings, replaying experiences and memories in new contexts. His work primarily addresses the issues of sound, text, and time.
http://www.lyt.jp/
nicole schmid
Born 1978 in Osaka. Graduated from Kobe Design University in 2001.
Schmid attended the Schule für Gestaltung Basel (Basel School of Design) in Switzerland starting in 2003. In 2009, she returned to Osaka, and is currently working at Helmut Schmid Design. Emphasizes typography, her design work centers on paper media.
softpad
A creative design team based in Kyoto, softpad was formed in 1999. Their projects explore boundaries and connections between media, straddling diverse genres such as installation, performance, sound, and graphic design.
Members: Ichiro Awazu, Tomohiro Ueshiba, Teruyasu Okumura, Hajime Takeuchi, Hiromasa Tomari, Hiroshi Toyama, Takuya Minami
http://softpad.jp/
Yukio Fujimoto
Born 1950 in Nagoya. Graduated from the Musicology Department of the Osaka University of Arts.
In the mid-1980s, Fujimoto began producing devices and sound objects, focusing on sound from everyday life. His ongoing projects, including installations, performances and workshops, use the experience of sound in space to lead participants to new ways of perception.
Fujimoto exhibited at the Venice Biennale in 2001 and 2007.
鈴木大義
1986年和歌山県生まれ。グラフィックデザイナー。成安造形大学卒業。京都造形芸術大学大学院在籍。
分野を横断した双方向的な視点から、タイポグラフィにおける同時代性について研究を行っている。
intext(インテクスト)
外山央、真下武久、見増勇介によるグループ。
メンバーが個別でデザイナーやプログラマーとして活動する中、そこから生まれた興味や解決の難しい問題などをグループで取り上げる。言語、文字、書法、印刷、読書などに通じる一定の様式をユニークな視点で捉えなおし、新たなコミュニケーションの可能性を基軸にしながら展開を続けている。
http://www.intext.jp/
城一裕
11977年福島生まれ。専門は音響学、インタラクションデザイン。
主なプロジェクトに、実践を通じて歴史を読み替えありえたかもしれない「今」をつくりだすことを試みる「車輪の再発明」、参加型の音楽の実践である「The SINE WAVE ORCHESTRA」、生成音楽の古典的な名作を再演する「生成音楽ワークショップ」などがある。
八木良太
1980年愛媛県生まれ。京都在住。
音響作品をはじめとして、オブジェや映像、インスタレーションからインタラクティヴな作品まで、多様な表現手法を用いて制作を行なう。モノの機能や属性を読み替え、再構成して関係性や価値を反転させたり、経験や記憶を新たなコンテクストで再生させる。主に音や文字、時間を題材に作品を制作。
http://www.lyt.jp/
ニコール・シュミット
1978年大阪生まれ。2001年神戸芸術工科大学卒業。
2003年からSchule fuer Gestaltung Basel(スイス)に通う。バーゼルのデザイン事務所に勤務したのち、2009年に大阪に戻る。現在、helmut schmid designに勤務。タイポグラフィに重点を置き、紙媒体を中心にデザインをする。
softpad(ソフトパッド)
京都を中心に活動するアート/デザインユニット。
1999年結成。インスタレーション、パフォーマンス、サウンド、デザイン分野などジャンルを超えながらそれぞれのメディアの境界線と接点を探る表現活動を行う。
メンバー:粟津一郎、上芝智裕、奥村輝康、竹内創、泊 博雅、外山 央、南 琢也。
http://softpad.jp/
藤本由紀夫
1950年名古屋生まれ。大阪芸術大学音楽学科卒。
80年代半ばより日常のなかの「音」に着目した装置、サウンド・オブジェを制作。インスタレーションやパフォーマンス、ワークショップを通じて、空間における「音」の体験から新たな認識へと開かれていくような活動を展開している。2001年、2007年、ヴェニス・ビエンナーレ参加。